菜食主義

2023年10月20日 (金)

人と家畜

獣医は家畜のために存在しているのではなく、家畜の所有者のために存在している

ということは理解できても、

医者は庶民のために存在しているのではなく、庶民の所有者のために存在している

ということは理解できない人が多いです。

この4年弱、ひどい目にあってきたというのに...。

続きを読む "人と家畜"

| | | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

美しき緑の星

スピリチュアルや菜食に興味のある人たちの間で話題になっている1996年のフランス映画『美しき緑の星』。

急に思い立ってDVDを買い、さらに勢いで同名の電子書籍も買ってしまいました。

この勢いに乗って、今日はこの映画について書きたいと思います。

YouTube: 美しき緑の星-La Belle Verte- (PV)

続きを読む "美しき緑の星"

| | | コメント (0)

2023年8月 4日 (金)

フルータリアンを目指してはいけない

今週、39歳のローヴィーガン女性が餓死したという情報をTwitterで見ました。

餓死って、どういうこと?と思い、出所のニュース(2023.8.2 NDTV)を読んでみたら、いろいろとツッコミどころがあるので、今日はこの件について書きたいと思います。

Samsonova2

続きを読む "フルータリアンを目指してはいけない"

| | | コメント (2)

2021年12月24日 (金)

約束のネバーランド

10月に漫画『約束のネバーランド』(白井カイウ原作、出水ぽすか作画)全20巻をいっきに読破した後、少しずつ読み返して、全体を2周できたので、今日はこの漫画(以下「約ネバ」)を読んで思ったことを書きます。

The_promised_neverland_1_cover_20211224234801

続きを読む "約束のネバーランド"

| | | コメント (0)

2021年10月 1日 (金)

ヴィーガンやベジタリアンが健康とは限らない

ヴィーガンやベジタリアンという言葉には健康的な響きがあると思っている人が多いみたいなんですが、実は必ずしもそうではない、というのが今日の記事の主旨です。

次の動画はちょっと古い(6年前)ですが、マーカスさんが、「自分を健康だと思っているヴィーガンやベジタリアン」に対して溜まっていた鬱憤を爆発させています。

日本のヴィーガンやベジタリアンはこれほどではないと思う(思いたい)のですが、アメリカでは、ベジタリアンやヴィーガンでも極度の肥満だとか早死にするとか、動物を食べている人たちより不健康な人が結構な数いるようです。

YouTube: Vegan & Vegetarian does NOT necessarily mean healthy

続きを読む "ヴィーガンやベジタリアンが健康とは限らない"

| | | コメント (2)

2021年8月20日 (金)

菜食を否定する人たちへの反論

先日、とあるところで、菜食者(肉食反対者)を憎悪する記事を読み、大変残念に思いました。

その記事を書いた男性は、

  • 排他的(肉食否定)
  • 人(肉食者)の話を聞かない
  • 現実を自分に都合よく解釈している
  • 自分の生き方のみを素晴らしいと思っている
  • キレイゴトしか言わない
  • 「自然が...」とか戯言を言っている
  • 肉食者を攻撃してくる狂信者

という理由でヴィーガンが嫌いらしいのですが、ヴィーガン側から見れば、その人も排他的で、人(菜食者)の話を聞かず、現実を自分に都合よく解釈し、自分の生き方のみを素晴らしいと思っており、キレイゴトや戯言を並べ(記事にいろいろ書いてありました)、菜食者を攻撃している狂信者です。(お互い様じゃないの?)

続きを読む "菜食を否定する人たちへの反論"

| | | コメント (2)

2020年12月18日 (金)

猫とヴィーガン食

Obligate_carnivore 『Obligate Carnivore』(Jed Gillen 著)という本を読みました。

Obligate Carnivoreというのは、偏性(真性)肉食獣という意味。生まれながらにして肉食の体をもった猫に植物性の食物のみを与えているアメリカ在住のヴィーガン男性が書いた本です。

過去記事にも書いたとおり、犬はヴィーガンでも大丈夫そうですが、猫に菜食は可能なのでしょうか?

私は現在猫(その他の動物)を飼っていませんが、この問題について興味があったので、読んでみることにしました。

続きを読む "猫とヴィーガン食"

| | | コメント (0)

2020年11月27日 (金)

2型糖尿病を克服(クリスティーナさんの体験談)

今日はロー・ヴィーガンのクリスティーナ(Kristina Carrillo-Bucaram)さんの体験談をお届けします。

過去記事で取り上げたときは、20代半ばで若いなあと思っていたのですが、久しぶりに動画を見たら、33歳と言っていて、びっくり。時が経つのは速いですね。

テキサス州のヒューストンにお住まいだったのですが、今年パートナーのキャッシュさん(と愛犬)と共にハワイにお引っ越しされたそう。

以前は、日本人の目から見ても、ものすごく細くて、何かと痩せすぎ批判され、その後、肉付きが良くなりだしたら、今度は太りすぎだとたたかれ、色々大変だったようですが、現在ではトレーニングを取り入れて、納得のいく体型に落ち着いたみたいです。

YouTube: What We Ate Today 🌱 WE MOVED TO HAWAII 🌺 FullyRaw & Vegan Couple

続きを読む "2型糖尿病を克服(クリスティーナさんの体験談)"

| | | コメント (14)

2020年11月13日 (金)

菜食とビタミンB12

菜食だとビタミンB12欠乏症になる、だから動物を食べるべき!という主張はよく菜食批判として出てきます。

100%ローヴィーガンだった人たちが、ビタミンB12欠乏症で具合が悪くなり、生の卵黄やヤギのミルク(チーズ)を摂取したら健康状態が改善した、なんて話も読んだことがあります。

菜食では本当にビタミンB12欠乏症になるのでしょうか?

続きを読む "菜食とビタミンB12"

| | | コメント (0)

2020年10月23日 (金)

ロー・ヴィーガン・バースデーケーキ

今日は、ファビオラさん(彼女の詳細については、ローヴィーガン離乳食を参照してください)がお嬢さんのチェルシーちゃんのために用意したバースデーケーキを4年分、まとめて並べてみます。

1歳:スイカのバースデーケーキ(自家製)

 

YouTube: How to Make Watermelon Cake | Chelsea's 1st Birthday Cake

続きを読む "ロー・ヴィーガン・バースデーケーキ"

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧