« 食品依存症 | トップページ | シナモン最新情報 »

2018年12月21日 (金)

アネット・ラーキンスさんが日本のテレビで紹介されました

過去記事(「驚異の70代ロー・ヴィーガン、アネット・ラーキンスの健康の秘訣」)で紹介したアネット・ラーキンスさんがフジテレビの『悪魔の美容術』(12/18(火)放送)という番組で取り上げられたようです。

私はテレビをほとんど見ないので、番組チェックなどもしておらず、この放送も見ていないのですが、このブログのアネットさんの記事へのアクセスが普段の100倍ぐらいあって(笑)、不思議に思い、調べたところ、テレビのせいだということが分かりました。

どんな内容だったのか気になったので、この番組のホームページ、番組を見た方の感想などをいくつか拝見しました。

ローフードだけを食べていること、お腹がすいたときにだけ食べること、蒸留水を飲んでいること、ご主人も菜食を始められたことなども紹介されたようですが、いちばん強調されたのは、年齢よりはるかに若く見えることだったようです。

ま、番組のタイトルに「美容」とありますから、想像に難くありませんが。。。

また、この番組の副題が「禁断の美容法を試した人は今大丈夫なのか!?」なので、嫌な予感がしたのですが、

若く見られたいために不健康な食生活を続けている人

みたいな印象を与えてしまっているようでした。

(アネットさんが肉を食べなくなったのは、肉が気持ち悪くて受け付けなくなったからだし、ローフードにこだわっているのは、健康上良いと信じているからで、容姿の若さは単なる副産物なんですけどね。。。)

そして、番組の中で医師がアネットさんの歩き方がおかしいと指摘し、菜食でカルシウム不足になって骨粗鬆症になっているのだろうと言ったとか。。。

これだからテレビって信用なりませんね。

逆ですよ、逆。

動物を食べている人が骨粗鬆症になるんですよ。(この件の詳細については、「骨を強くするには?」、「肉食が外見に及ぼす影響」を参照してください。)

アネットさんの歩き方がおかしいって、いったいどうおかしかったんでしょうか? よたよたフラフラしていたのでしょうか?

YouTube: Annette's Russian Television Clip

この動画は最近撮影されたロシアのテレビ番組の映像(このときアネットさん76歳)ですけど、いい感じでステップ踏んでて、足取り軽そうで、私の周囲にいる70代の方々より、はるかにお元気そうですが。。。

骨密度を測定したわけでもないのに、ちょっと映像を見ただけで、カルシウム不足って断言してしまう医師(そして、それをそのまま放送してしまうテレビ局)って、かなり無責任じゃないですか。

視聴者に「生菜食は危険」という印象を植え付け、普通の食生活がいちばん安心・安全って思わせる。マスコミの常套手段。

視聴者側にも自分の大好きな加熱雑食を続けたいという思いがあり、生菜食を悪者にしておくのが、局側(スポンサー)にとっても視聴者にとっても無難なシナリオなんでしょう。

やっぱり、正しい生菜食(ローフード)情報はネットで探すしかないですね。

« 食品依存症 | トップページ | シナモン最新情報 »

雑記」カテゴリの記事

Annette Larkins」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食品依存症 | トップページ | シナモン最新情報 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴13年。

無料ブログはココログ