プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴12年。

    follow us in feedly

開運ブログパーツ

« ジューシングとクレンジングが奇跡を呼ぶ | トップページ | 断食中の排毒症状 »

2018年3月30日 (金)

誕生時から一生の食事量・呼吸量は決まっている(春の断食開始)

先日、『元気になりたきゃ、お尻をしめなさい』(船瀬俊介著)を読んでいたら、

人間は、生まれたときから、一生の食事の量と呼吸の量は決まっている

だから大飯食らいは、早く食い納めがきます。呼吸の気忙しい人は、早く吸い納めがきてしまうのです。

と書いてありました。

古代からのヨガの教えらしい。

私、このブログを始める前、雑食時代はもとより、菜食にしてからも、相当な大食らいでした。

このブログを始めた頃(2010)に改心してかなり小食(加熱菜食)にしていたのですが、ローフード(生菜食)にして、ちょっと安心してしまったせいか、また昔の悪癖が頭をもたげ、甘い果物を結構たくさん食べていました。

もしかしたら、もう一生分を食べ尽くす寸前かも。。。sweat02

昔から肺活量が少ないと言われていて、呼吸も浅いので、深くゆっくりした呼吸なんてのもできていないから、呼吸が止まるのも意外と早いかも?? sweat02sweat02

というわけで、久しぶりに長めの断食(Heal Yourself 101式断食法)に取り組むことにしました。排毒の春ですしね。

今日は水断食(レモン水+りんご酢水)1日目です。

まだ1日目なので、なんとかブログの記事なんて書いていますが、非常にだるいです。

先ほど、桜を眺めながら散歩してきましたが、帰ってきたら、眠いのなんの。。。

やっぱり、まだまだ私の体の中には毒がいっぱいあるのだなあ。う~。

とりあえず、3日以上水断食を続け、その後、甘い果物やにんじんなど、糖分の多いものは使わないグリーンジュース断食に進む予定です。

最近は、レモンやライムの果汁だけを加えたグリーンジュースも、とってもおいしいと思えるようになってきているので、1週間以上はグリーンジュース断食を続けたいと思っています。

« ジューシングとクレンジングが奇跡を呼ぶ | トップページ | 断食中の排毒症状 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジューシングとクレンジングが奇跡を呼ぶ | トップページ | 断食中の排毒症状 »