プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴12年。

    follow us in feedly

« ヒト成長ホルモン vs インスリン | トップページ | 超健康体の人は髪や爪がグングン伸びる »

2017年11月 3日 (金)

ハロウィーンの怪談

今日は、ハロウィーン前に公開されたマーカスさんの超短編ホラー(?)をご紹介します。

おどろおどろしい声のナレーションはマーカスさん。

アニメーション製作もマーカスさん。

YouTube: Markus Halloween special- The Sweetville House Secret

ナレーションの概要は、次のような感じ。

【0:02~】

甘露町(Sweetville)のパン工場のそば、気晴らし通り(Comfort Street)の突き当たりに、誰もが避けて通る不気味な古い廃屋がある。

ここには、ある恐ろしい物があり、その在処までたどり着いた者は皆、生きてこの屋敷を出られないという。

その恐ろしい身の毛もよだつ物とは一体何なのか。

【0:40~】

それは鏡。

普通の鏡は、それまでの生活習慣の結果である現在の姿を映し出す。

しかし、この鏡は違う。

この鏡が映し出すのは、過去において、パン、パスタ、小麦粉、砂糖、キャンディ、アルコール、タバコなど、有害な習慣の誘惑に負けていなければ、今頃どのような姿になっていたか、異なる選択肢を選んでいたら、今頃どのような人生を送れていたか。

                         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

確かに、これは怖い。残酷。。。shock

本来ならもっと若々しい容姿で、健康で幸せな生活が送れていたはずだと知らされたら、誰だってショックを受けるでしょう。

エンディングの邪悪な高笑いは、強烈な甘い誘惑をもちかけて、人々を不幸へと導いた悪魔の声でしょうか。

この動画のコメント欄に、「この話の教訓は、鏡を壊して享楽的な生活を続けろ、ってことだね」と書いてる人がいて、思わずウケてしまいました。

鏡を壊しちゃだめですよ~。

過去は変えられないけど、未来は変えられる。

今から挽回しましょう。

« ヒト成長ホルモン vs インスリン | トップページ | 超健康体の人は髪や爪がグングン伸びる »

Markus Rothkranz」カテゴリの記事

人生哲学」カテゴリの記事

食事法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒト成長ホルモン vs インスリン | トップページ | 超健康体の人は髪や爪がグングン伸びる »