プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴12年。

    follow us in feedly

Goldfish

« 最も偉大な医術とは | トップページ | もう誰も助けてくれないと思って生きる »

2017年10月 6日 (金)

自分で髪を切ってみた2

自分で髪を切ってみた」という記事を書いてから1年9か月。

ずっと髪を伸ばしっぱなしだったのですが、久しぶりにまた自分で切ってみることにしました。

今回は、ボブではなく、セミロングを目指し、次の動画を参考にしました。

YouTube: Easy way to CUT YOUR OWN HAIR at home!

この動画の髪の切り方で、特に良いなと思ったのは、ヘアゴムを2つ使うところ。

まず根元に近いところでしっかり縛った上で、もう1つのゴムを最初のゴムより先に結んでカット位置まで下げてくると、ゴムを1本しか使わない場合より、髪がずれにくく、より正確にカットできると思います。

ただ、私の髪は、このこのデモンストレーションをしてくれている女性より短い上に、ボリュームも少ないため、この動画を完全に模倣することはできませんでした。

すべての髪を前にもってきて1本にまとめるのは無理なので、

  1. 前にもってこられる分だけ前で1本にまとめてカット
  2. 後ろに1本にまとめてカット

を何回か繰り返して切りました。

今回は、すきばさみを使わず、はさみだけで切りました。

前髪からサイドにかけて自然にレイヤーが入るのがいいですね。

私はものぐさなので、簡単にパパッとできる、上掲のやり方が非常に気に入っていますが、もしもっとヘアスタイルに懲りたくなったら、同じ方がデモンストレーションしてくれている↓の動画を参考にして、本格的なサイドレイヤーに挑戦してみるかもしれません。

YouTube:  How to cut your own hair in layers| face framing layers [Gloria Glam]

今回はセルフカット2回目ということで、前回の記事で書いた段取りや後片付けは、要領よく、無駄なくささっとできました。

仕上がりの方は相変わらず素人くさいところが多々ありますが、自分としては許容レベルなので、もうすっかり美容院に行く気はなくなりました。

自分で切るの、楽しいですしね。

« 最も偉大な医術とは | トップページ | もう誰も助けてくれないと思って生きる »

美容法」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

もう1年9ヶ月も経ったんですね。。。
なんだかそこに感心がいきました。

というのも、私は今セルフ坊主なんです!
もう半年経ちました。

髪の毛がない生活を20年以上していて、
夢にまで見た髪の毛を手に入れたのですが、
その髪の毛をどう扱っていいのかわからず、
2年あまりでギブアップしてしまい、
今は、自ら坊主にしております。
とても快適です。

人生って不思議ですね。
こんな日が来るなんて。。。

肉も食べず、菜食で坊主だと
もういつでも尼さんになれます!


★ あいさん
こんばんは~。

あいさんには何かと(良い意味で)びっくりさせられていますが、セルフ坊主、まったく予期していなかったので、たまげましたよ。

1年9か月前の記事にいただいたコメントでは、1本に縛って切っているというお話だったので、それなりに長い髪なのだろうと思っていたもんで。。。

病気で髪が生えなくてスキンヘッドなのと、髪はあるけど自らの選択で坊主にするのは、まったく別物ですよね。

とても快適というスタイルに気づけて良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最も偉大な医術とは | トップページ | もう誰も助けてくれないと思って生きる »