プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴11年。

    follow us in feedly

Goldfish

« パン・小麦粉食品を断つ | トップページ | 断続的断食 »

2017年4月 7日 (金)

鏡を見るのが楽しくなる?

ロー・ヴィーガンという特殊なライフスタイルを選択した場合、いろいろ困難な状況にぶつかると思います。

そんなとき心の支えとなるのが、マーカスさんやトーニャさんの本に書いてある、

鏡に映った自分の姿がご褒美

という言葉。

私はまだ鏡に映った自分の姿にうっとりsmileというレベルには達していませんし、今後もそこまで行くか分かりませんが、着実に容姿は変化してきています。

4年前、ロー率上げたばかりの頃、鏡を見るのは苦痛でした。

排毒症状がすさまじくて、長期間断食なんぞやった日には、頬はこけ、あばらは浮き、すっかりやつれはてた感じ。

日頃から私のライフスタイルを快く思っていない身内からは、ここぞとばかりに叩かれるし…。

マーカスさんの本、Heal Yourself 101にも、デトックス期間中に周囲から、

ほら、ひどい姿だよ。そんな食事、効果ないよ。さあ、ちゃんとしたものを食べようよ。

と言われるだろう、って書いてあり、思わず笑っちゃいました。どこの国も似たようなもんだなと思って。

ロー・ヴィーガン(生菜食)を危険だと決めつけている人たちは、いかにも不健康そうな痩せこけた人の写真やイラストを掲載して、危険な食事法(健康法)だから実践してはいけない、みたいな論調ですよね。

でも、ああいう痩せこけた人たちというのは、断食中とか初期のデトックス期間中の人たちじゃないでしょうか?

最初はどうしても痩せますから。

Heal Yourself 101には、

(当初は)確かに体重は減る。でも、減ったのは健康なものではなく、脂肪や有害なゴミなど、君の体に必要のないものばかりだ。体は馬鹿じゃない。

ピザ、コーヒー、パスタ、肉、ポテト、チーズ、ファーストフード、炭酸飲料などで命をつないできたのであれば、体重が大幅に減るだろう。なぜなら、君の大部分はゴミでできているからだ。そう、君の細胞はゴミから作られていたのだ。

体の再構築の前には、まずそうしたゴミがすべてそぎ落とされる。それはちょうど、車や家を作り直すのと似ている。骨組みだけを残した状態まで解体して、それからきっちり作り直す。

男性は男らしさの象徴である筋肉が失われることを恐れるものだ。しかし、1歩後退することによって、大きく2歩前進できる。体のサイズが戻る速さに驚くことだろう。そして、ここで作られるのは本物の筋肉だ。以前のふわふわと水ぶくれした筋肉とは別物だ。トレーニング後に筋肉痛になることもなく、筋力も倍増する。

とも書いてあります。

普通の食事をしている人の体は、ゴミだらけなんです。

特に、むくんでいる人の体重減は顕著です。水分は脂肪より重いので。

私はロー・ヴィーガン食を始める前、既に加熱菜食で痩せていたので、脂肪はあまりなかったのですが、塩でむくんでいたため、塩を取らなくなったら、ガクッと体重が減りました。

このことを理解していないと、痩せている人の場合、この当初の大幅な体重減で不安になって、また米と味噌汁みたいな食事に戻してしまうでしょう。そして、塩分と炭水化物(体内で糖と水に分解される)を食べてむくんで体重が戻っただけなのに、それを健康な状態になったと勘違いして、やっぱり和食は素晴らしいという思考になり、ロー・ヴィーガン食から離れてしまう…。sad

私は女だし、ボディビルとかやってないので、アウターマッスルを発達させたいという願望はないですが、ロー・ヴィーガン生活を続けているうちに、脚の形が変わってきました。

以前は非常にむくんでいて、筋肉の見えないとっても寸胴な脚だったんですけど、今は一応、細いながら筋肉の形が見えるようになりました。

あと、今では相当強くぶつけないかぎり青アザなんてできませんが、昔、ジャンクフード三昧だった時期、私の体は青アザだらけでした。

ビタミンCが欠乏すると、血管が切れやすくなり、アザができやすくなるらしいです。

当時、生の果物や野菜なんて、ほとんど食べていませんでしたから、ビタミンCが圧倒的に不足していたのでしょう。ちょっとぶつけただけで内出血して、青紫色のアザがそこかしこにでき、事情を知らない人が見たら、虐待の被害者じゃないかと思われたかも…sweat02

顔も、子どものころから副鼻腔に粘液とか溜まりまくっていて(いつも鼻がもこもこしていて)、低い鼻がさらに顔に埋もれたような状態だったのですが、今は僅かながら鼻筋らしきものがあります。肉食でパンパンに腫れていた輪郭も、ずいぶん変わりました。

Markus_quote_52_3

出所: マーカスさんのFacebook

Quitting is Easy.
Success Takes Effort.

(やめるのは簡単。成功には努力を要する)

ときどき誘惑に負けて脱線してしまったりもしますが、とにかくやめないことが重要と思っています。

« パン・小麦粉食品を断つ | トップページ | 断続的断食 »

Markus Rothkranz」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パン・小麦粉食品を断つ | トップページ | 断続的断食 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ