プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴11年。

    follow us in feedly

Goldfish

« 何をどう食べようと自由だけど | トップページ | メディアに踊らされるな! »

2017年3月10日 (金)

最近の健康法(排毒促進♪)

先週末、やたら目がゴロゴロして痒いので、ゴシゴシこすったら、瞼が恐ろしく腫れてしまいました。

ま、まさか、花粉症???と、ちょっと焦ったのですが、排毒症状だったみたいです。

とにかく、目の痒みが強くて辛かったので、玉締めの胡麻油を点眼したら、少し痒みが治まりました。胡麻油の刺激で涙がだらだらと流れ落ちて、瞼はさらに腫れましたけど…。

数日、そんな状態で、目やにや涙を大量に出しているうちに、なんとか症状は治まり、今日は、ほぼ平常状態。

春って、いろんな症状が出ますね。

冬場にご馳走を食べがちだし、寒くて新陳代謝も悪くなっているから、毒が溜まっているんでしょうね。

私は、昨年後半、ロー率が下がった上に歯科治療まで受けてしまったので、今年は昨春より多くの毒が溜まっている気がします。

ローフードとの合わせ技で排毒を促進する健康法として、断食エネマネティ・ポット温冷浴ドライブラッシング等を過去記事で取り上げてきました。

これらに加え、私が昨年新たに始めた健康法としては、

  • ホットヨガ
  • 逆さぶら下がり健康器(inversion table)
  • トイレの踏み台(EasyGopro)

があります。

● ホットヨガ

ホットヨガはトーニャさんが勧めていたことと、以前から某ダンスのクラスに通っていて、柔軟性をアップさせたかったので、興味をもちました。

室温40℃、湿度40%の環境で90分ヨガをやるというクラスに1年前ぐらいから出ています。

マーカスさんによると、汗は最初の30分は水で、毒を出すためには、30分以上汗を出し続ける必要があるらしいので、90分間、大量に汗をかけるクラスはいいのではないかと思っています。(マーカスさんは特にホットヨガのことは言及していませんけど)

トーニャさんは毎日ホットヨガクラスを受けるほどお気に入りみたいで、私も時間が許すならそんなことをやってみたいのですが、ダンスのクラスもあるので、ホットヨガは週1~2回程度が精一杯。

ダイエット目的で来る人が多いし、実際スタジオ側もそれを「売り」にしている節がありますが、ホットヨガだけでは痩せないと思います。知人も、ホットヨガクラスの後のご飯が美味しくて、全然痩せないと言っていましたし…。

私は既に痩せている(痩せすぎている?)ので、減量はどうでもいいのですが、汗をかく爽快感が病みつきになって、もうしばらく続けると思います。

● 逆さぶら下がり健康器(inversion table)

これは、マーカスさんお勧めの器具なんですが、場所を取るので、ずっと躊躇していました。

でも、トーニャさんの本にも出てきたし、さらにマーカスさんのニュースレターで、60歳なのにとても若く見える女性が紹介されていて、その女性もこの器具を使っているということで、去年とうとう買ってしまいました。

実際、場所を取りますし、インテリア的にも、美しい代物ではないのですが、お腹と脚のつけ根が伸びる感じが気持ちいいので、とりあえず、買って良かったです。あと、頭部への血行が促進されて、頭髪が黒く、太くなってくれるとなお良いのですが…。

朝晩(あるいは朝か晩)、15分ずつ逆さ吊り状態になり、ときどき腹筋を使って起き上がってはまたぶら下がるを繰り返し、シーソーのようにぎったんばったんさせています。(頭の方に下がった体液をまた足の方に送るため)

マーカスさんは、Heal Yourself 101に、エネマでお腹にエネマ液を2リットル弱入れたまま、この器具で逆さ吊りになるって書いていましたが、私はそれは無理だなあ。

エネマで排泄した後逆さ吊りになったとき、ちょっとお腹にエネマ液が残っていたらしく、猛烈な排泄衝動が襲ってきて、器具から足を外すのに手間取っているうちに失禁するんじゃないかと焦りまくったぐらいですから、2リットル弱なんて、考えただけでも恐ろしい…。(ま、私のことなので、将来、気が変わって、無謀にも挑戦するかもしれませんが…)

● トイレの踏み台(EasyGopro)

これもマーカスさんが勧めていて興味をもち、買ってしまいました。

プラスチック製の踏み台で、4000円弱というのは、ちょっと高いように感じましたが、輸入品なので、仕方がないのですかね。日本にも類似品(しゃが~む等)があるのですけど、うちの狭いトイレには、幅のやや小さいEasyGoproの方がいいかなと思い、腹をくくりました。

使ってみての感想ですが、なかなかいいです。(トイレが狭いので、邪魔といえば邪魔なんですけど…)

私は排便時、洋式便座に腰掛けて、無意識にかかとを上げるような姿勢を取っていたのですが、これは、どうも理に適ったことだったようです。

下図のように、脚の角度が90度というのは、体の構造的に、排便に適さない姿勢らしい。

角度をもっと鋭角にして、上半身をやや前傾させると良いとのことで、確かに、この姿勢だと、スルッと出ます(笑)

Easygopro

出所: EasyGopro

和式のほうが良いという話はよく聞きますが、実際問題、中高年になってくると、あちこちの関節がおかしくなってきて、しゃがむのが辛いという人が多く、和式は敬遠されがちです。

駅のトイレで和式が使えないという高齢の方に「和式で良ければ、お先にどうぞ」と順番を譲ってもらったことが何回もあります。

でも、この踏み台を使えば、洋式でも、和式と同じような効果が得られます。

せっかくの排毒シーズンなので、あの手この手で体中の毒を出してしまいたいと思っていますnote

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Teeter Hang Ups ティーター・ハングアップ 逆さぶら下がり健康器 EP-550
価格:49800円(税込、送料無料) (2017/3/11時点)


« 何をどう食べようと自由だけど | トップページ | メディアに踊らされるな! »

Markus Rothkranz」カテゴリの記事

Tonya Zavasta」カテゴリの記事

健康法」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何をどう食べようと自由だけど | トップページ | メディアに踊らされるな! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ