« 迷惑の受け身 | トップページ | 青菜の千切り »

2014年7月 1日 (火)

コーヒーエネマ(マーカスさんの見解)

先日のエネマ(浣腸)に関するマーカスさんの動画のコメント欄で、コーヒーエネマについてマーカスさんが回答していました。短いですが、とりあえず記録しておきます。

Q:  コーヒーエネマについてどう思うか。

A:  得策ではない。人がコーヒーエネマをすごく好きになるのは、それによって得られる感覚のせいだ。結腸は極めて透過性が高く、コーヒーがすぐに血流に入って高揚感をもたらすからだ。この一時的なエネルギーの噴出を、エネマによって突如「クリーンになって元気が出てきた」と勘違いする。実際には、副腎を消耗させ、あとで以前よりひどい状態になる。コーヒーを注射針で直接血流に注入しているようなものだ。

※ コーヒーのカフェインについては、こちらをご参照ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

02__自宅のトイレでできる腸内洗浄スリムエネマ(浣腸器具)
価格:7344円(税込、送料別) (2019/2/13時点)


|

« 迷惑の受け身 | トップページ | 青菜の千切り »

食材・調味料」カテゴリの記事

健康法」カテゴリの記事

Markus Rothkranz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迷惑の受け身 | トップページ | 青菜の千切り »