プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴11年。

    follow us in feedly

Goldfish

« スピリチュアルと執着と菜食 | トップページ | 24時間断食 »

2013年5月11日 (土)

ワイルドライスサラダ

最近ハマっているのがワイルドライスサラダ。ワイルドなライスサラダではなく、ワイルドライス(アメリカマコモの種子)のサラダなんですが、ものすごく気に入っています。

Heal Yourself 101Markus Rothkranz著)では、80/10/10と同様、穀類は勧めていないのですが、キヌアとワイルドライスは、生(ロー)でならOKと書いてありました。そこで、早速試したところ、ワイルドライスが非常に美味しい!(生のキヌアはイマイチ好みじゃなかった)

しかも、ローなんで、一晩浸水させておけば、翌日は水を切るだけ。超簡単!北米では炊いたワイルドライスを七面鳥の中に詰める料理が有名みたいですが、そんな面倒なことはしないほうが断然美味しいし、体にも優しいと思います。炊いたワイルドライスも七面鳥も食べたことないけど…。

ワイルドライスはローフードとはいえ、水分の多い果物や野菜に比べると、体の負担は大きいように思いますが、加熱穀類よりはるかに消化が楽です。

Wild_rice_salad_3_3

ワイルドライスサラダ

ローフーディストの間では人気のある食材みたいで、"wild rice" "raw" "recipe"なんてキーワードを入れて検索すると、結構レシピが出てきます。以下は私が気に入ってよく作っているものです。

■ 材料(1人分)

  • ワイルドライス(1/3カップ)
  • セロリ(1/3本)
  • きゅうり(1/2本)
  • ミニトマト(6個)
  • パプリカ(1/4個)
  • ニンジン(1/3本)

    [レモンドレッシング]

  • レモン汁(適宜)
  • 白ごま(適宜)
  • 根昆布粉末(少々)

    [玉ねぎドレッシング]

  • 玉ねぎの粗みじん切り(適宜)
  • 麻の実油(適宜)
  • アップルビネガー(適宜)
  • 昆布粉末(少々)

    保存容器に玉ねぎの粗みじん切りを入れ、麻の実油とアップルビネガーと昆布粉末を混ぜたもので漬け込みます(油:酢=1:1の割合)。冷蔵保存可能。1~2週間で食べきれる量を作っています。

■ 作り方

  1. ワイルドライスを一晩浸水させておく。
  2. 粗みじん切りにした野菜と水を切ったワイルドライスを混ぜる。
  3. レモンドレッシングまたは玉ねぎドレッシングをかける。

注意事項
   糖質を抑えたい人は、ワイルドライスやにんじん、ミニトマトは少なめに、その他の野菜を多めに調整してください。

このサラダだけだとグリーンが全然ないので、私は糖分なしのグリーンジュースを一緒に摂っています。

過去記事(「油脂について」)に書いたとおり、私は加熱した油脂で失敗した経験があり、さらに、80/10/10の影響で、抽出した油は家では使っていなかったんですが、油をまったく摂らずに果物などの糖分をドカ食いするより、油を少々使って、糖分を控え目にしたほうが体の負担は軽くなるのではないかと考え、今、試験的に、オイルを取り入れています。マーカスさんがヘンプオイルを勧めていたので、麻の実油を買ってみました。麻の実油の味はとても好きなんですけど、続けて食べちゃうと吹き出物が…。私の場合、やっぱりオイルはたまのお楽しみにするしかなさそうです。

浸水させたワイルドライスは、かぐわしい香りで食欲をそそるし、口の中でほろほろ崩れる感じがたまりません。そして、そのほろほろのワイルドライスとシャキシャキの野菜のコントラストは最高です。このサラダ、とっても噛み応えがあって、1口20回以上、できれば50回ぐらい噛むと、顔の筋トレにもなりそうですし、消化・吸収効率もアップします。

ワイルドライスを浸水させたけど、翌日予定が変わって使えなかったという場合、水を替えてまた浸水させておくと、大丈夫みたいです。私は3日ぐらい水を替えながら浸水さ せてみましたが、食感が少し変わって、それなりに美味しかったです。(これから気温が上がると、水が傷むこともあるのかな? 環境によっては、冷蔵庫で浸水させておいたほうが安全かも…)

ワイルドライス熱がピークに達したとき、産地のそばに住んで心おきなく思いっきり食べてみたいという考えが一瞬頭をよぎりました。日本でワイルドライスを買うと、結構いいお値段なんで…。でも、冷静になってみると、ワイルドライスのために移住するってのもねえ…(笑)。それに、お高いおかげで、自然と少食になるので、デフォルトが大食いで貧乏性の私の場合、少食を極めるには日本にいたほうがいいのかもしれません。

Harvesting_wild_rice_2

日本の近縁種マコモは肥大した茎(マコモダケ)が食用とされています。生食もできるらしいので、いつか手に入ったら試してみたいです。でも、マコモの種子は食べない(or 食べられない)のでしょうか? マコモもワイルドライスも水辺に群生するというのは同じみたいなんで、日本でもワイルドライスの産地が出てきてくれると嬉しいんだけど、難しいのかなあ。。。 (右の絵はWikipediaから拝借したワイルドライスの収穫風景。クリックすると拡大表示されます。)

 【オーサワジャパン】麻の...

 【オーサワジャパン】麻の...
価格:1,800円(税込、送料別)

 【アリサン】アップルビネガ...

 【アリサン】アップルビネガ...
価格:600円(税込、送料別)

 【オーサワジャパン】天然真昆布...

 【オーサワジャパン】天然真昆布...
価格:600円(税込、送料別)

« スピリチュアルと執着と菜食 | トップページ | 24時間断食 »

Markus Rothkranz」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

食材・調味料」カテゴリの記事

コメント

Norahさんお久しぶりです♪ワイルドライスサラダ、美味しそう~~!早速真似したくなっちゃいました!

相変わらず私は生玄米を食べてます。Norahさんも書いてますが、
生ゴメはものすごく顎を使うので、いい顔の体操になるんです♪

穀物や種子、ナッツを浸水させて生で食べるのが主食でブームにならないかな・・・なんて儚い夢をみています。

普段Norahさんが食べているものを見れて嬉しいです!
また色々レシピ教えてください(*^_^*)

こんにちは~♪
またまた似ていてビックリ!
私も最近キヌアのタブリにはまってたんです~!!
私はキヌアは炊いてますけど、キヌアはクスクスみたいに
ポロポロしててサラダにピッタリです♪
でも、キヌアはよくよく洗わないと溶血作用があるらしいので、
要注意みたいです。
炊いた後も洗わないといけないとか…。
最初知らなかったので、オーガニックだし~♪…とサラリとしか
洗わないまま発芽させ(…ようと思ってたのですが、待ち切れずに結局
炊いた(笑))食べちゃいましたけど。
炊飯時間も短いし、やっと備蓄していた玄米がなくなったので、
これから穀物を食べたい時は雑穀もありだな…って。
高いけど、頻繁には食べないので・・・ね。
ワイルドライスは直接売ってるとこなかなか見ないですよね!
もしかして業務用でまとめ買いですか?

最近キヌア使えるな~って思いの反面、
だんだんとまた輸入食材が増えてきたかな~って寂しく思ったり…。
普段の果物や野菜はほとんど地産地消で賄えてますけど、
ナッツやバナナは割り切るとして、雑穀、自家菜園用の種子など、
国産のようで国産品ってほとんどないんだな~って現実に遠い目しちゃいます・・・。
狭い島国だけど自然豊かなはずなのに…。
土地開発が進み過ぎて、本当にどこもかしこも土が痛々しいけど、
そんな中でも力強く生えてくる雑草は本当に逞しい☆

そういえば野草を食べる場合、よく野草はシュウ酸とかが多いので要注意って
書いてあるし、あく抜きしないと本当に苦くて食べられなかったりするけど、
マーカスさんはそこんとこどう言ってるんですか?
以前食べにくいのはミキサーでスムージーにすればOKみたいなことを
言ってる動画は見たことあるんですけど、そんなに量を食べていいものか…と。
食べにくいのは自然がたくさん食べないように教えてくれてる気もするし、
そもそもあく抜きしないといけないほどの野草を動物は食べるのだろうか…と
思ったり…。
日本の野草は火を通した(しかも天ぷらばっかり(笑))ものばかりなので、
どうも食べ方が広がらないんですよね…。
ヨモギもミキサーしても美味しくなかったし・・・。
もう時期でもないけど(汗)教えてくれるとうれしいです。

そうそう、ジュースファスティングのその後は順調ですか?
またその後のレポを楽しみにしてます!
果物が美味しい季節も近づいてきました☆
ますます楽しみ♪

★ すーちーさん
こんにちは~。コメントありがとうございます!

ワイルドライス、是非試してみてください。お料理上手で研究熱心なすーちーさんなら、きっとバリエーションも広がると思います。美味しい食べ方を発見したら、フィードバックよろしくお願いしま~す。

生玄米は浸水させてもかなり固いですよね。相当な回数を噛んでいるんでしょうか? 私は噛み方が足りなかったのか、体質のせいなのか、生玄米はお腹が痛くなった経験があり、敬遠しているんですが、ワイルドライスは玄米に比べると、ずっと柔らかく、消化しやすいように思います。

ほんと、浸水料理が流行るといいですよね。加熱するより、簡単で省エネですし。

★ 黄菜しろさん
こんにちは~。コメントありがとうございます!

>キヌア
浸水させて生で食べたら、小さすぎて、うまく噛めず、消化されずにそのまま排泄されてしまいました(笑)。加熱するときにも注意が必要な食材だったんですね。。。知らなかったです。

>ワイルドライスの購入
私は通販でしか買ったことがありません。記事の下の楽天のリンク(もしかして黄菜しろさんのPC環境では表示されていない?)の店で買いました。
http://item.rakuten.co.jp/uzumasa/f02005/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=214028016
http://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e240859h/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=213399785

>シュウ酸
マーカスさんは健康な人なら大丈夫だけど、腎不全、腎臓結石、痛風、リウマチのある人、特定の薬物療法を受けている人は注意が必要と言っています。シュウ酸を大量に摂取するとカルシウムと結合して、腎臓を苦しめることになるみたいなので。
↓の過去記事にも書いたけど、野草は栄養豊富なので少し食べれば十分みたいですよ。私は今のところ、ジュースやスムージーに少し混ぜるという感じで使っています。
http://norah.air-nifty.com/blog/2012/11/post-53e0.html
タンポポの葉を海苔で巻いたのも美味しかったですね。
http://norah.air-nifty.com/blog/2012/10/post-9611.html

>ジュースファスティング
今度、あらためて断食の記事を書きますね。

ありがとうございました!
タンポポの記事のダニーさんはヴィーガンでも腎臓結石になったとのこと。
友人のお母さんも昔ほうれん草のおひたしが好きで、
めちゃくちゃ食べてたらしく、結石ができたと言ってました。
松田先生も生であれば大丈夫だと言ってましたけど、
グリーンを大量に食べるには種類豊富で生であることが望ましいってことですかね。

だけど、野草などの自然なグリーンのほうが灰汁が強かったりするので大量には食べれないし、
かと言って栽培種のグリーンは人間の手をかけないと雑草に負けちゃうほど弱いし…、
人間本来の食べ物であるべきグリーンとはどんなものだろうかといつも興味に駆られます。

チンパンジーが食べる木の葉とかは灰汁は少ないのかな~。
繊維もすごそうだけど100回も噛んでそうもないし、消化力が強いから大丈夫なんでしょうかね~。
私たち人間が弱ってるだけなのかな~…。
食事の半分近くもグリーンを食べてるチンパンジーと近いなら、
私たちも結構量は必要なはずですが、野草はたくさんは食べられないとなると、栽培種に頼らざるを得ないですもんね…。

レタスなどの柔らかいグリーンを食べてると、
食べやすいから好きなんだけど、こんなに弱々しいグリーンでいいのかな~…と、
ちょっと頼りなく感じちゃうのですが、Norahさんはどんなグリーンをメインにしてますか?
ナチュハイのアブラナ科のグリーンやレタス類、80/10/10の柔らかいグリーン中心、マーカスさんは野草でしたっけ?

アメリカのスーパーにはいろんなグリーンがあるみたいでうらやましいですけど、Norahさんは何種類ぐらいを食べてますか?
(1日じゃなくて全体的に)

ちなみにちょっと前にタンポポの綿毛を持って帰ってプランターに落としておいたんですけど、
小さなタンポポの葉が生えてきました(笑)
今まで気付かなかったけど、こうして綿毛で飛ばされた種達は、
また花を咲かせるまでこうしてひっそりと時間をかけて育ってたんだな~って感慨深く思いました。
(だけど、プランターの端っ子に蒔いちゃったので、たぶんおっきくなれないか、もしくは逞しくて栽培種のラディッシュを負かしちゃうか…
じっくり拝見させてもらいます(笑))

ジュースファスティングの記事も楽しみにしてます!

★ 黄菜しろさん

いろいろ悩みますよね。グリーンの話、長くなりそうな予感がするので、今度あらためて記事にしますね。少々お待ちくださ~い。

私もタンポポの綿毛を集めてきては庭にまいています。まだ、小さいタンポポしか育ってなくて、私が本気で食べ出したら、あっという間になくなりそう。タンポポにとってはとんでもない害獣ですね、私…(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スピリチュアルと執着と菜食 | トップページ | 24時間断食 »