プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴11年。

    follow us in feedly

Goldfish

« 薬に頼らない | トップページ | 想定余命150年 »

2010年10月22日 (金)

白砂糖の使い道

5年前にマクロビオティックの考え方に従って菜食を始めた際、白砂糖とも決別しようと思いました。しかし、ちょうどそう思った頃、幸か不幸か、砂糖をいただくことが多く、普通の白砂糖、三温糖、グラニュー糖、甜菜糖など、家には大量の砂糖がありました。この不良在庫、捨てるべきか悩みましたが、とりあえず取っておくことにしました。食用ではなく、ヘアスタイリング用として。

私は髪の毛をアップにするとき、濡らして椿油を付けるのですが、しっかりまとめたい(ハードセットしたい)ときは、砂糖水をスプレーしてから、髪をまとめると、くずれにくいです。濃度は適当ですが、50ccぐらいの水に砂糖をひとつまみ加えて砂糖水を作り、それをスプレーボトルに入れて使っています。

市販のワックスやジェルと違って、砂糖水なら湯シャン(お湯だけでの洗髪)でもきれいに落とせます。また、旅行の際には、水に溶かさず、粉のまま持ち運べば、荷物も軽く、便利です。ただ、運悪く、空港で荷物検査を受けてしまった場合には、あらぬ疑いをかけられる可能性もありますが。。。

しかし、このヘアスタイリング剤、砂糖の使用量があまりにも微量なので、在庫がなかなか減りません。もうこうなったら、何としてでも健康になって200歳まで生き、在庫している砂糖を使い切るしかありません(笑)。

白砂糖、何か他に良い使い道はないものでしょうか。

« 薬に頼らない | トップページ | 想定余命150年 »

自然派生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564467/49805370

この記事へのトラックバック一覧です: 白砂糖の使い道:

« 薬に頼らない | トップページ | 想定余命150年 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ