プロフィール

  • Profile_red_clover

    名前: Norah(のら)
    不健康な健康オタクという汚名を返上すべく、心穏やかに暮らす術を模索中。2012年に本格的にローフード生活に移行。菜食歴12年。

    follow us in feedly

開運ブログパーツ

総合案内(ver. 5)

お気楽人生手帖」へようこそ!bell

管理人のNorah(のら)です。このブログは世間を斜めから見ている、ちょっと(かなり?)変わった菜食の中年健康オタクが個人的に趣味でやっています。

食事法、健康法、心穏やかに暮らすための方法などについて集めた情報、その実践記録や感想その他、気の赴くままに書いています。

菜食: 2018年5月現在、菜食(ヴィーガン)歴12年半になります。最初の3年はマクロビオティックに傾倒して玄米菜食、その後、体調不良をきっかけに、生菜食に興味をもちはじめ、今では、基本の食事はほとんどローフードで、ロー率90%ぐらい。肉体的、精神的に追い詰められているときは100%ローフード。そして、季節の変わり目(春・秋)は断食(+エネマ)です。
==> 菜食主義食事法食材・調味料Markus RothkranzTonya Zavastaレシピ

心の安寧: 精神状態が不安定になると、理想的なライフスタイルから脱線して体調が悪化するということを何十回(いや、何百回?)も経験して、精神の健康なくして、肉体の健康は実現できないと確信するに至りました。そこで、私が精神の安定に役立ったと思うものについても紹介しています。
==> 心と体本の紹介
人生哲学Eckhart Tolle

健康:  2002年から(歯科治療以外の)医療や薬に頼らない生活をしており、この生活を続けるために食事や生活習慣に気をつけているとも言えます。
==> 健康法運動自然治癒力坐骨神経痛

その他:   ナチュラルでシンプルな暮らし方や日々の雑感など、上記以外の内容の記事もときどき書いています。
==> 自然派生活雑記美容法

※コメントについて

コメントの際は、お名前(ハンドル名)の入力をお願いします。仕様上「任意」となっているため、入力しなくても送信は可能ですが、お名前のないコメントは、管理人の確認後、非公開とし、管理人からの返信も控えさせていただきます。

2018年5月18日 (金)

心臓のはなし

西城秀樹さんが亡くなられたそうですね。63歳。まだ若いのに。。。sad

死因は急性心不全と発表されています。

そこで、今日は、心臓にプラスになる行為とマイナスになる行為についてです。

YouTube: A Message from Your Heart

» 続きを読む

2018年5月11日 (金)

ウォーターピック

今日は口腔内の健康のためにマーカスさんが実践している方法を紹介します。

YouTube: Secret to Fix Bad Breath, Receding Gums- Better than Flossing!

» 続きを読む

2018年5月 4日 (金)

トップページを更新しました

超久しぶりにトップページを更新し、気分転換にスキン(デザインテンプレート)も変更してみました。

» 続きを読む

2018年4月27日 (金)

無痛自然分娩

今日は、自宅の浴槽で自然分娩することを選択されたシルバー(Sylver)さんご夫妻のインタービュー動画(2015年8月公開)を取り上げます。インタビュアーは、このブログではおなじみのマーカスさんです。


YouTube: Natural Childbirth- Painless and Beautiful at Home in Bathtub- actual footage

» 続きを読む

2018年4月20日 (金)

今日の選択が未来を作る

Markus_quote_5

Youth is a Reflection of your choices
(若さは自分の選択の表れである)

» 続きを読む

2018年4月13日 (金)

排毒を減速させる

結局、今年の春の断食は、水断食10日、ジュース断食2日で終了しました。

» 続きを読む

2018年4月 6日 (金)

断食中の排毒症状

水断食(レモン水+リンゴ酢水)8日目。こんなに長く水断食を続ける予定ではなかったのですが、排毒症状がすごいので、もうちょっと続けることにしました。

それで、今日の記事は断食中の排毒症状についてです。

» 続きを読む

2018年3月30日 (金)

誕生時から一生の食事量・呼吸量は決まっている(春の断食開始)

先日、『元気になりたきゃ、お尻をしめなさい』(船瀬俊介著)を読んでいたら、

人間は、生まれたときから、一生の食事の量と呼吸の量は決まっている

だから大飯食らいは、早く食い納めがきます。呼吸の気忙しい人は、早く吸い納めがきてしまうのです。

と書いてありました。

古代からのヨガの教えらしい。

» 続きを読む

2018年3月23日 (金)

ジューシングとクレンジングが奇跡を呼ぶ

今日は、1995年からローフード生活を続けているというジョン・コーラー(John Kohler)さんの体験談を取り上げます。(ジョンさんの動画は、過去記事(「キャロブ」)でも紹介しています)

ジョンさんは、米国カリフォルニア州在住で、ジューサー等ローフード生活に必要な器材の販売その他、ローフードを広める様々な活動に携わっています。特に、野菜の栽培はプロ並みで、オーガニック・ガーデニングに関する動画を無料で多数公開しています。

次の動画は、ちょっと古い(2009年)ですが、彼がローフーディストになるまでの経緯を語っています。

YouTube: How The Raw Food Diet Saved My Life

» 続きを読む

2018年3月16日 (金)

和食は決してヘルシーではない

「和食」はユネスコ無形文化遺産に登録されているそうですね。

農林水産省のサイトによると、

南北に長く、四季が明確な日本には多様で豊かな自然があり、そこで生まれた食文化もまた、これに寄り添うように育まれてきました。

このような、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を、「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。

とのこと。

日本人としては、誇らしく思うべきなのでしょうが、ロー・ヴィーガンの観点からすると、決して健康的な食文化とはいえません。洋食やジャンクフードよりはマシですが。。。

» 続きを読む

«世界を我がものにする